社労士(全般)

社労士(全般)

1ヶ月変形労働時間制の「時間外労働の数え方」を超簡単に解説

  「変形労働時間制」という言葉、聞いたことありますか? これは週、月、または年単位で、繁忙期等には所定労働時間を増やし、 閑散期には減らすことができる制度です。   飲食店や工務店、清掃業など、シフト勤務をされるような業種に向いてい...
社労士(全般)

年金繰下げの落とし穴?!分かりやすく解説します

在職老齢年金で年金をカットされている人は、 「それなら退職するまでは年金をもらわず、繰下げ受給しよう」と考えたくなりますよね。でも、それ間違いです!   この記事では繰下げ受給について分かりやすく解説します。    
社労士(全般)

働いたら自分の年金が減る?!”在職老齢年金”を具体例で解説!【後編】

仕事をしながら年金をもらう人のうち、実は約3割が年金カットされています。 これは【在職老齢年金制度】によるものです。 さらに減額どころか1円も年金をもらえない方も多くいます。 この記事では【在職老齢年金】を具体例をつかって分かりやすく解説します。≪後編≫
社労士(全般)

働いたら自分の年金が減る?!”在職老齢年金”を具体例で解説!【前編】

仕事をしながら年金をもらう人のうち、実は約3割が年金カットされています。 これは【在職老齢年金制度】によるものです。 さらに減額どころか1円も年金をもらえない方も多くいます。 この記事では【在職老齢年金】を具体例をつかって分かりやすく解説します。
社労士(全般)

2分で顧問社労士が必要かどうかを判断しよう

「顧問社労士ってつけた方がいいの?」 そもそも社労士が何をする職業なのか、よくわからないですよね。 この記事ではあなたの会社に社労士をつけた方がいいのかを判断するための情報を、 現役社労士の目線で、営業要素ナシ!で、分かりやすく解...
タイトルとURLをコピーしました